recruit

スタッフ紹介


ウォーターマークの仲間をご紹介致します。

HAL YAMASHITA 東京

サービスアソシェイト 渋江 理佳

渋江 理佳

プロフィール

短大卒業後、栄養士として施設に勤務していましたが、サービスと店舗運営を学ぶべく飲食業に転職しました。

入社のきっかけ・理由

将来的にはカフェ経営という目標があり、サービスと運営の経験を積むために飲食店の求人を探していました。自分が目指すお店よりもランクの高いお店で経験を積む事で自信も度胸も身につくと思い入社を決めました。

仕事について

毎日違う、様々なお客様と接することが出来るサービスの仕事はとても刺激的で楽しいです。お客様にとって最高の時間を過ごしていただけるよう、ただお皿を運ぶだけでなく、すべての神経を研ぎ澄まして仕事をするよう心がけています。

未来の仲間へひとこと

日々努力!日々全力!それのみ!(笑)
photo1
お客様のいないときでもいつも真剣・全力!が取り柄です笑
photo2
時々勉強を兼ねて山下シェフの出張に同行させてもらう事も。楽しみはもちろん美味しい食事!
photo3
朝礼では申し送りのほか、スタッフコミュニケーションも意識して行います
photo4
誰かの誕生日にはみんなでお祝いを!毎回楽しみな行事の一つです

HAL YAMASHITA 大阪梅田

西日本統括総料理長 矢次智晃

プロフィール

懐石料理店、料理旅館、仕出し料理店、割烹料理店と日本料理一筋で28年を過ごし、2010年に入社、NADABAN神戸元町店で腕をふるっていましたが、2012年「HAL YAMASHITA大阪梅田」店の料理長に抜擢されました。

入社のきっかけ・理由

若い時は何の疑問もなく、ただただ早く一人前になりたくてがむしゃらに働いてきたように思います。経験や時代の流れとともに日本料理に対する想いに変化があり 、自分を変えるチャンスと思い新和食のジャンルを築くこの会社に入社いたしました。

仕事について

今までにない仕事の流れに対して一旦頭の中を真っ白にするのに時間はかかりましたが、日本料理では馴染みのない食材・調味料・技法を使い、お客様のお顔を見ながら料理できる新鮮な環境に、毎日ワクワク楽しみながら働いています。

未来の仲間へひとこと

料理の現場はもちろん厳しい事も多いですが、古いしきたりなどがなく先進的な考えの人間が多いので、意欲のある若い方などは特にマッチするのではないでしょうか。年齢も出身も経験もバラエティに富んでいますので、互いを尊重しつつ高め合っていける環境をぜひ楽しんでもらいたいです。
矢次
photo1
顔なじみの業者さんとはつい立ち話で盛り上がってしまう事も、、
photo2
その日仕入れた食材について毎朝スタッフと厨房で真剣に打合せを
photo3
毎日の事でも技術や工程の確認は丁寧にぬかりなく行います
photo4
現場では真剣そのものですが和気藹々とみんな仲良しです

HAL YAMASHITA 大阪梅田

ダイニングマネージャー 三宅 繭

プロフィール

高校卒業後、イタリアンレストラン他13年の接客経験で、ホスピタリティだけでなく発注などの裏方業務やチームワークの大切さ、楽しさを学び、お客様を身近に接することができる飲食業に対して年々魅力を感じています。

入社のきっかけ・理由

接客業を自分の天職だと自負していますので、梅田阪急とうい注目スポットでのオープニングスタッフという事と、初めての和食というジャンルでの接客にも興味があり大きな魅力を感じました。

仕事について

基本的にはホールでのサービス業務がメインですが、オープンして約三か月経ち、少しずつ発注など業者さんとのやりとりなど、幅広い責任を与えてもらっています。

未来の仲間へひとこと

梅田阪急という場所柄もあり、とにかく毎日活気があり暇を感じることがありません。百貨店のレストランでは珍しくリピーターや馴染みのお客様も多いので接客が好きな方にはぜひ!
三宅
photo1
発注業務は数を間違えると大変なことになるので責任重大です
photo2
お誕生日には閉店後にサプライズケーキと色紙が!!感激です。。
photo3
いつも陽気な支配人…をサラリとかわしてみたりもします笑
photo4
こう見えてみんなしっかりとしたプロ意識を持つ頼れる仲間です

TOP TABLES-

ラボ調理部 袋井 健太郎

プロフィール

これまでアルバイトも含め、ダイニングバーや、昭和の香りの残る喫茶店、街のフレンチレストランなどで勤務しました。調理師としての経歴はまだまだですが、いつも、「美味しいものを楽しく食べて頂きたい」という想いを胸にこれからも進みたいと思います。

入社のきっかけ・理由

スカイツリーという、新しく、こらから発展していくであろう場所で、自分もまた新たな一歩を踏み出したいと思って入社しました。お客様が「ソラマチって楽しいし、ご飯も美味しいね」と思って下さるよう、微力ながらもこの地の活性化につながれば、と思っています。

仕事について

お客様からのダイレクトな反応が見られないフードラボというのは未経験でしたので、ちゃんと美味しくできているのかなど不安も幾分感じつつ、自分ができることを自分なりにやらせていただいております。それゆえに、たまに聞く「美味しかった」という声には安心と喜びを感じます。また現場との連携も大切な仕事の一つでチームワークを常に感じています。

未来の仲間へひとこと

常に「昨日より良い仕事を」と思っています。仕事には楽しい事も悩める事も多々あると思いますが、少しずつ精進して前進できれば良いのだと思います。
袋井 健太郎
photo1
店舗の商品開発や基礎調理等、ベースとなる調理や食材の仕分けを担当しています
photo2
安全で美味しい事への追求は徹底しています
photo3
仕入れや品質および在庫管理も任される責任ある仕事です
photo4
店舗スタッフからお客様の好反応を聞くとみんな笑顔に!

グローバルフードラボラトリー

パティシエ 加藤 真理子

プロフィール

製菓の専門学校を卒業後は個人店で一から学び、その後カフェ・レストラン・工場・販売と様々なスタイルで色々と飲食に携わり、現在パティシエとして社内工房にて新作スイーツ開発・製造に務めています。

入社のきっかけ・理由

これまでは、常に出来上がったレシピを忠実に再現する仕事でしたが、自分で開発をする仕事にチャレンジしてみたく入社にいたりました。

仕事について

「東京えんとつ」スイーツを自社工房にて、パート・アルバイトさんと共に安心・安全・衛生面に徹底して製造しております。また、季節ものや期間限定スイーツの開発を、合間をぬいつつ試食・サンプル作成をし、新作製造に至るよう奮闘しております。

未来の仲間へひとこと

甘いスイーツから考えられないほど、ハードワークな職業です。しかしながら好きな仕事なので、この飲食業から抜けていません。少しでも、お菓子が好きなかたはぜひ!
加藤 真理子
photo1
新商品の開発も製造をしながら行っています
photo2
番重は重たいので、おのずと体力がつきます
photo3
こだわり素材を丁寧にクリームにします
photo4
チームワークで美味しいスイーツづくりに励んでいます

東京えんとつ

スイーツ&ベーカリー事業部 谷口 和也

プロフィール

大学在学時のアルバイト時代に培ったレジ打ちや飲食店での接客経験後、前職では介護老人保健施設での利用者の方々への対応を学びました。現在は、今までの経験を活かしつつも、これまで以上に求められる「商品の取り扱い」「お客様への対応」「仲間とのチームワークの向上」を自己課題としています。

入社のきっかけ・理由

就職活動中に見た当社の求人情報から、販売業務に興味を持ったことがきっかけです。その後に見た当社HPより代表取締役社長である山下シェフのメッセージに共感し、提供した商品によってお客様の精神の健康を促す事が前職にも通じるものがあると考え、当社への就職を決めました。

仕事について

各店舗でのお客様への商品提供・レジ打ち・商品の補充を主とし、各種備品の在庫確認や店舗の開店準備や閉店作業も行います。その他、アルバイトの方たちのシフト表を作成したり、催事場での設営補助に参加したりと責任のある仕事をしています。

未来の仲間へひとこと

お客様と「東京えんとつ」商品の両方に対して、美味しく食べてもらえるよう工夫したいという考えのもと、販売を行っています。一人でも多くのお客様に「東京えんとつ」を知ってもらい、一個でも多くお客様に食べてもらえるよう、接客・販売に勤しむ仲間をお待ちしております。
谷口 和也
photo1
非常に柔らかな商品の為、注意が必要です。
photo2
金銭を取り扱うので、気を抜かずしっかり行います。
photo3
お客様がいない間に、素早く補充します。
photo4
閉店の際は、慣れるまで時間がかかってました。

ウォーターマーク本社

経理 佐藤 和美

プロフィール

専門学校を卒業後、会計事務所で17年近く勤務。その中で企業経理に興味を持ち一般企業経理へ転職。途中で営業職も経験しましたが、経理を続けたくて入社しました。

入社のきっかけ・理由

「食」という言葉に、ただ食べるだけでは無い広がりを感じて応募。今まで経験したことの無い業種だったからこそ、さらに経理として成長できるのではないかと思い入社を決めました。

仕事について

PCと向き合っている時間が長く、直接お客様と接する機会は皆無と言ってもよい仕事ですが、正確な数字処理をすることで現場の頑張りを表面化し、その先にあるお客様の笑顔を感じられる仕事だと思っています。

未来の仲間へひとこと

働いていくことは大変なことですが、その中で「楽しい」「やって良かった」と思える一瞬があるからこそ、私自身、この仕事を続けてこられたと思っています。その「楽しい」「良かった」一瞬を感じられる職場なのだと思います。
佐藤 和美
photo1
デスクでの業務がメインで、全店舗の売上等を管理しています。数字を扱うので神経を使うこともあります
photo2
時にはイベントのお手伝いでオフィスを飛び出すことも
photo3
手の空いている時は、来客へのお茶を淹れたりもします
photo4
店舗に必要書類を探しに行くこともあります