company

沿革

2003年 山下春幸の個人事業として神戸元町に「NADABAN DINING」をオープン
2004年 「NADABAN DINING」がザガットレストランサーベイに初登場上位を獲得。
ネットランキングにて半年間全国1位をキープし、全国より出店のオファーが急増する
2005年 事業の拡充にともない、有限会社ウォーターマークを設立
2007年 初の東京店「HALYAMASHITA東京」を東京ミッドタウンにオープン。
2009年 楽天市場内にオンラインショップ「HAL YAMASHITA luxury deli&style」をオープン
「ナダバンダイニング」を「NADABAN 神戸元町」として店名内装とも大幅リニューアル
関連会社「株式会社ブルーフィールド」設立
2010年 シンガポールの国家的イベント シンガポール ワールドグルメサミット2010に参加
積年の支援が評価され、代表山下春幸が国連世界食糧計画WFP協会顧問に就任
麻布十番に「café Fusia」 業務譲渡により取得。本格的にスイーツの展開を開始
スイーツブランド「東京えんとつ」発表。国産、安心、安全な素朴なお菓子として人気が高まる
2011年 「café Fusia」を「山下晴三郎商店」に店名変更。「東京えんとつ」を主力ブランドとするスイーツファクトリーとなる
品川駅エキュートサウスのグランドオープン第一弾催事として「東京えんとつ」が選ばれる。初の催事販売でありながら記録的な販売数となる
ワタベウエディング(株)とHALYAMASHITAブランドの提携開始
中央高速談合坂SAにて「東京えんとつ」ブランド販売開始
東京スカイツリー至近の墨田区京島に研究開発と製造拠点「グローバルフードラボラトリー」をオープン。
2012年 中東アブダビにて開催のワールドグルメサミットアブダビ2012に参加
山下晴三郎商店の初の直営店を横浜駅地下街ポルタ リニューアルにあわせオープン
お台場「ダイバーシティ東京」の「おいしい日」にてフードコートのプロデュースを手掛ける
東京スカイツリー内に「シェフズファミリーレストラン トップテーブル」グランドオープン
阪急百貨店うめだ本店リニューアルに伴い「HAL YAMASHITA大阪梅田」をオープン
2013年 (ワタベウエディング 沖縄アクアグレイスチャペルウェディング・コースのプロデュース開始
東京アメリカン倶楽部 Room to Read チャリティガラディナーのシェフとして参加
4月・酒々井プレミアムアウトレットモール内フードコートに 「山下晴三郎商店(和洋食) 」をオープン
INTERIOR LIFE STYLE@東京ビックサイト にて期間限定カフェ『 HAL YAMASHITA 茶寮』をオープン
同イベントによる飲食業態で過去最大の集客数を記録した
WFP国連世界食糧計画を支援する『ハルヤマシタ東京 チャリティーパーティ Vol.5』を開催。寄付総額:1,038,500円
10月・大手町タワーの商業施設「OOTEMORI(オーテモリ)」内に
HAL YAMASHITA 大手町 Lounge 」と「 東京えんとつ Cafe 」を同時オープン
2014年 料理ボランティアの会チャリティ食事会『頑張れ!フィリピン』にシェフとして参加
石井竜也氏チャリティコンサート GROUND ANGEL~HOPE HILLS~にてケータリング提供の協賛
雑誌「DRESS」と料理業界応援プロジェクト「CHEF-1」 のコラボイベントにHAL YAMASHITA 東京 として参加
「日本人の精 神とクリエイテイブシンキング」と題し、第1回 TED×Sannomiya に登壇
WFP国連世界食糧計画を支援する『ハルヤマシタ東京 チャリティーパーティ Vol.6』を開催。寄付総額:1,013,000円
2015年 2月・シンガポール リゾートワールドセントゥーサにモダンジャパニーズレストラン「春 Syun」をグランドオープン
3月・新宿ルミネ1に「東京えんとつカフェ 新宿ルミネ店」オープン
インターコンチネンタルBaliにて新和食フェア開催
文部科学省 農林水産省後援「味覚の授業」にて、港区立笄小学校の講師を務める
WFP国連世界食糧計画を支援する『ハルヤマシタ東京 チャリティーパーティ Vol.7』を開催。寄付総額:1,095,500円
2016年 大手厨房機器メーカ「タニコー」からハルヤマシタプロデュースモデル『TX-03-凛-』などが国際ホテル・レストラン・ショーにて発表される
3月・東名高速・海老名SAに「東京えんとつカフェ 海老名SA店」オープン
シンガポール・グルメJAPAN2016/連続で日本代表シェフに山下シェフが選出・星獲得